クライアントさんの声12

■「ポジティブになって意欲が湧いてくるのは、絶対にやりくり表のおかげだと思っています」

<東京都江東区 美容業 年商4千万円 30代 男性>

Salon2

Qやりくり表を導入する前の状況はどんな感じだったか教えて下さい

A.前の状況はですね、この前まで100万円あったキャッシュが急にドカンと減って、え~!このタイミングでこの支払いが来るかー!という時の恐怖感だったりとかはありましたね。

日々忙しくて税務の勉強をするだとかなかなかできませんし、決算書の勉強をするような本を買って読んでみても結局よく分かりませんしね。だから、やりくり表を導入する前はもう気力だけでずっと頑張ってきたような感じです。

Q通帳も見ていなかったのですか?

A.通帳は見ていました。月末の残高だけを一応の指標にしていましたね。あとは給料日の残高。いちばん大きいのは人件費部分なのでそこの給料のタイミングと月末のタイミングにお金の出が多いなっていうのはなんとなくザックリつかんではいました。そこに向けてお金を貯めておけばいいなと自分の頭の中で一応は計算していました。

Qそれ以外に何か表を作って自分なりに管理していたっていうのはありましたか?

A.なかったです。お客様の予約が少なくなると、通帳から目が離せなくなって、いつも怖くて怖くてビクビクしていました。月末にいくら残るとか予測すらできない中、とにかく毎日を必死にやるしかないと思ってやっていました。

Qやりくり表をやる前には気持ち的にはどんな感じでしたか?

A.正直しんどかったです。完全に自信を失ってしまっていて、色んな物に対するやる気がだいぶ落ちてしまっていましたね。それでも、妻や従業員に対しては、お金のことについては見栄を張ってしまう自分がいました。

いつの日かチャンスが来るだろうという気持はあるのですが、なんかもう自分が情けなかったですね。俺は何のためにやってきたんだ?この5年間、何の発展もしていないじゃないか。自分を苦しめて、家族を苦しめて、スタッフにも良い給料を還元してあげられなくて、休みもあげられなくて、今まで何をしてきたんだという自分の実力への⻭がゆさを感じていました。

Qコンサルティングを受ける決め手は何だったか教えて下さい。

A. Facebookでセミナーの告知を見かけまして、気になってちょっと調べてみたら、「通帳だけでやりくりしなさい」の本を出版されたということだったので、すぐ本屋に走りまして、見つけてその日に読みました。財務に関して知識のない自分でも数時間で読み終えることができました。読み終えた時に本で解説されていたエクセルの表をダウンロードしてすぐに使ってみたくなる流れにちゃんと作られていてすごいなと思いました。本は読み返しながらではありますけど3時間から4時間くらいで読み終えました。それからセミナーを受けました。

日頃なかなか勉強する時間も取れないので、本もセミナーも「どんぶり勘定でわかる、通帳だけでやりくりしなさい」この言葉を見た時に、これは自分の今のタイミングにピッタリだなと思いました。

本を読んで、セミナーを受けた後に、エクセルの表をダウンロードをして自分なりにやってみました。それなりに先が読めるようにはなりましたけど、ちょっとピンとこない部分も正直ありました。

そこで神田さんに色々質問をしているうちに、これは我流で続けていくよりもコンサルティングを受けてしっかりしたものを作ってもらってから軌道に乗せていったほうがいいなと思うようになりました。

料金はかかりますがしっかりとした間違いのないものが出来て、しかも一度作ってもらえば、一生ずっと使えるようになるしな~。色々相談もできるし、と考えてコンサルティングをお願いしようと思いました。

Qやりくり表を実際に始めてみて具体的にどうゆう状況に変わったか聞かせてください

A.月末の状況がわかるようになって心のゆとりができたんですよ。今までは、月末と給料日の16日、ここに向けて通帳を見ながらですが自分なりに頭の中だけでやっていて結局いつも収拾がつかない状態だったのですが、やりくり表を始めてからは月末と給料日の数字が前もってハッキリと見えるようになりました。これだけでも心のゆとりが全然違います。

さらに、今は7月ですよ。まだ7月なのに5か月先の今年の年末のお金がどれくらい残っているのか?までも、やりくり表を始めただけで見えてきたわけです。

日々の増減はあるし、月ベースでもプラスになったりマイナスになったりしますが、年末に100万円を残高として残すというひとつの目標を、もしかしたら120万円にできるかもしれないと思えるようにもなりました。

もっともっとという意欲が湧いてきました。目の前に起こるアクションに対して工夫をしたり、しっかりとお金を残さなくちゃというように、自分の意識がプラスに変わっってきたように思います。

やりくり表であれば、ここをこうすればここがこういう風に変わるんだということが、簡単に見えるので、どれだけそこを上げれるのか、たとえば10万円や20万円でもお金を増やそうと工夫したりだとか、そういう風にポジティブになって意欲が湧いてくるっていうのは、完全にやりくり表のおかげだと思っています。

このやりくり表をやったことで、気持ちの前向きさと未来への行動の広がりが加速しますね。加速するんですよ、この表って。加速させることができるんですよ。

心のゆとりを持てたことで、妻やスタッフに話をするときや、外で色んな人と話をするときに、変なプライドとか嘘というか、自分を見積もるということが減りました。

現実を見据えながらキチンと話ができるようになりましたね。見栄を張らずに肩の力を抜いて、自分は今こうなんだ。こうなっていく予定で動いているんだ。というような話をリアルにそのまま相手に伝えられるようになって本当に精神的に楽になりましたし感謝しています。

やりくり表、もっと前にやっておけばよかったなと思いますね。

おしまい

【サポート一覧はこちらをクリックしてください】

 

 このカテゴリーの記事

追伸

もし、当ホームページの内容について「コレだよコレ!」とピンときましたら、知り合いの社長さんにも当ホームページを教えてあげてください。一人でも多くの社長さんに知ってもらいたいので、ご協力よろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket