よくある質問(FAQ)

1.コンサルティング・電話相談サポート関連のFAQ

Q.どのサポートメニューを受ければ良いですか?

A.やりくり表をゼロから作ってほしいという方や、すでにお使いのやりくり表をリニューアルしたいとお考えの方には、「個別コンサルティング」「少人数コンサルティング」をおすすめしています。やりくり表はすでに軌道に乗っているけどセカンドオピニオンとしてのアドバイスが欲しいという方は、電話相談サポートがお勧めです。

Q.個別コンサルティングと少人数コンサルティングの違いは何ですか?

A.ご自身で「やりくり表」を作るのか?作らないのか?が大きな違いです。個別コンサルティングはご自身で「やりくり表」を作らないことが前提です。弊社が作ります。少人数コンサルティングはご自身で「やりくり表」を作っていただくことが前提になっています。弊社はその場でサポートします。

通帳の数が膨大にあるとか、独特で複雑なお金の動きがあるような会社は、個別コンサルティングのほうがいいと思います。通帳の数も少なくお金の動きも割合シンプルな会社は、少人数コンサルティングを選択するのがいいと思います。迷ったらお問合せください。お気軽にどうぞ。

Q.エクセルがまったく苦手でダメなのですが大丈夫でしょうか?

A.はい!大丈夫です。エクセルが苦手なクライアントさんは多いです。エクセルの操作方法から丁寧に教えていきますのでご安心ください。

Q.実際には経理の人間がやりくり表をやることになると思いますが、大丈夫でしょうか?

A.はい!大丈夫です。どんぶり勘定式やりくり表の考え方や使い方の説明を経理担当者の方にもしますのでスムーズな導入が可能です。クライアントさんのほとんどがこのケースです。

Q.会社の数字とか会計とかとにかくわからないのですが、大丈夫でしょうか?

A.やりくり表をお使いになるには会計の専門知識は一切不要ですので、まったく問題ありません。

Q.遠方なのですが、不利な点はありませんでしょうか?

A.弊社の拠点は千葉市ですが、北海道から九州までのクライアントさんがいらっしゃいます。電話、Skype(スカイプ)、メール、ファクス、Dropbox(ドロップボックス)など様々な便利なツールがあるので遠方だからといって不利になることはありません。

Q.最初、訪問してもらって経理担当者にも説明して欲しいのですが?

A.ご希望に沿って訪問しますが、訪問(面談型)サポートの料金と交通費を別途請求させていただくことになります。ただし、個別コンサルティングをお申込みされた方には割引特典がありますので、まずはお気軽にお問合せください。

ちなみに、Skype(スカイプ)であれば、複数人でグループ通話ができるので便利です。社長と経理担当者と私(神田)の3人でグループ通話をすることはよくあります。音声だけでもできますし、映像を見ながらでもできます。

Q.カメラがなくてもSkype(スカイプ)できますか?

A.音声通話ができれば問題ありません。カメラで映像を見ながらやりとりするかどうかはケースバイケースです。どちらでも構いません。ご希望に沿うようなかたちでやっています。

Q.やりくり表以外のことでも質問できますか?

A.いまの税理士を変えた方がいいのでしょうか?などよく質問されます。信頼できる専門家をご紹介することもできますので、気になることはご自由に質問してください。気兼ねする必要はありません。

Q.税務も一緒にお願いできるのでしょうか?

A.税務はいまのところ対応しておりません。地域は限られますが、信頼できる税理士を紹介することはできます。

Q.顧問税理士に変に思われませんでしょうか?

A.ほとんどのクライアントさんは顧問税理士が各々ついていますし、請求書には「資金繰り・管理会計 コンサルティング報酬(〇月分)」として記載しますのでとくに怪しまれることはないと思います。今までにトラブルになったという話は聞いたことがありません。

2.講演・セミナー・研修講師の依頼関連のFAQ

Q.10時~16時のような1日の研修・セミナーはお願いできますでしょうか?

A.そのようなワンデイ(一日)研修やセミナーも多数実施しています。ワーク(演習)をふんだんに取り入れたりしますので参加者の満足度も上がります。こちらはワンデイ(一日)研修の参加者の声ですので参考にしてください。

Q.謝金についてはどのよう考えたらよろしいでしょうか?

A.実施する時期や内容や時間など、ワーク(演習)をするのか?しないのか?によって異なってきますし、書籍をテキストとして参加者全員に配布することもありますので、まずはお気軽にお問合せください。

追伸

もし、当ホームページの内容について「コレだよコレ!」とピンときましたら、知り合いの社長さんにも当ホームページを教えてあげてください。一人でも多くの社長さんに知ってもらいたいので、ご協力よろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket